柏市、松戸市の創業融資専門事務所

047-343-9519

ビジネスモデル

起業家の「知っている」の基準

先日あるセミナーで成功し続ける起業家に共通する
「知」の基準があることを教わったので書きます。

起業する前と起業する後では「知っている」と真に言える
レベルが違うそうです。

起業前は単純にある知識を知っているか、知らないか。
が基準になります。

起業後はある知識を知っているだけでは真に「知っている」
という事にはなりません。

真に「知っている」状態になるにはその知識を実際に実践できて
初めて「知っている」という状態になります。

この「知」に関しては4段階あります。
1.そもそも知らない、なので実践できない状態。

2.知らないけど偶然実践できている状態。

3.知っているけど、実践できていない状態。

4.知っているし、実践もできている状態。
という4段階に分けられます。

2に当てはまる人は偶然成功する人でその成功は長くは
続かないそうです。
逆に4に当てはまる人は経営の成功の仕方を知っていて
それを実行できるので成功し続ける事ができるそう。

そして、一番多いのが3に当てはまる人。
知っているけど、実践できていない状態。
一番少ないのが4に当てはまる人で
知っているし、実践もでいている状態。

「知行一致」というそうですが、是非これを目指したいですね。

無料相談フォームはこちら

メールフォームは24時間対応!まずは無料相談をご利用ください

047-343-9519

TOP