柏市、松戸市の創業融資専門事務所

047-343-9519

融資

起業資金調達、事業に関する勤務経験が重要。融資 千葉県船橋市

    起業資金融資の審査では開業する業種の経験が、とても重要なポイントになっています。
    開業する業種の経験がある人の方が、ない人よりも融資をしやすいということです。

    なぜ開業する業種の経験が重要なのか?

    理由としては、開業業種の経験がある人の方が
    ない人よりも事業の成功確率が高いというごく一般的な考え方です。

    経験がないから失敗するかといえばそうではないです。
    むしろ経験がないからこそ革新的なことができることだってあるでしょう。

    ただ金融機関はこの様な見方をするというわけです。

     

    開業業種の経験がないと融資は無理?

    業種の経験がないと融資が無理なのかといえばそうでなないです。
    もちろん不利にはなります。
    それを補うようにすればいいわけです。
    その方法をご紹介します。

     

    今の職業でなにを得たのか?

    今の自分の職業とは違う業種で開業する場合、
    もちろん開業業種の経験はありません。

    でも共通して役に立つことはあるものです。

    たとえば、自分が今の会社で経理や財務関係をみる立場にあれば
    開業してもその部分は強いわけです。

    営業の成績が良いのであれば、開業してからも
    販促や営業の部分が強みとして生きるわけです。

    大切なのは今の会社で何を得たのか?
    そして得たことが独立後にどう役に立つのかを金融機関に、
    事業計画書を使ってしっかりとアピールすることです。

     

    フランチャイズに加盟する

    フランチャイズに加盟するというのも
    経験不足をおぎなう方法のひとつです。

    フランチャイズ本部によっては集客の支援をしてくれるところもあったりします。

    フランチャイズに加盟すると経営ノウハウなどを
    教えてくれますが、研修費や加盟金、ロイヤリティーなどがかかるので
    開業資金が高額になる傾向もあります。

    それと信頼できるフランチャイズに加盟するというのも大切です。
    セブンイレブンなどのようなみんなが知っているところは大丈夫と思いますが、
    なかには未熟なフランチャイズも存在するのでしっかりと選びたいです。

     

    まとめると

    起業資金の融資では、開業する業種の経験がないと不利になります。
    ただ必ずしも融資ができないわけではありません。

    フランチャイズに加盟する方法や自分が今の会社で得たことを
    しっかりアピールするなど対策があります。

    準備万端にして融資にのぞみたいです。

     

    (注)動画の内容は一つの方法、考え方に過ぎません。

    実際に融資の申し込みをする際は皆さん状況が違うので注意が必要です。

    融資希望額1000万円以下で開業する

    小規模事業者のための創業融資をサポート

    かきざき行政書士事務所のホームページは   ⇒  こちらから

    スマホサイト⇒https://sougyou-kakizaki.jimdo.com/

    よろしかったらお越し下さい!

    無料相談フォームはこちら

    メールフォームは24時間対応!まずは無料相談をご利用ください

    047-343-9519

    TOP