金融公庫にお客様の起業資金融資、事前相談へ。千葉県船橋市

起業資金融資のご依頼をいただいたとき、日本政策金融公庫の職員さんに
融資の事前相談をしています。

日本政策金融公庫の中央支店に私のような行政書士と協力する部署があるので、
微妙なケースなどがあると相談をしたりしています。

お客様が開業する地域を管轄する公庫に、知り合いの職員さんがいない場合など
とても心強いです。

 

事前相談をした時の流れは?

公庫に事前相談をした時、融資までの流れはどのようになるのでしょうか?

基本的には以下のような流れで進みます。

1.お客様と私で起業融資の相談、打ち合わせ

2.私が公庫の職員さんと起業融資の可能性や問題点について打ち合わせ

3.お客様と私が創業計画書を作成

4.創業計画書を日本政策金融公庫に提出し、融資の申込み

5.お客様に公庫から面談日時と、必要書類の連絡

6.開業地域の公庫へ融資の面談。可能な場合は私も面談に同席

7.起業融資の可否が決定

8.公庫と契約書を締結

9.指定の銀行口座に入金

 

事前相談のメリットとは?

事前相談をするときのメリットは以下のようなものだと考えています。

・創業融資を申し込む前に融資できるか、それとも厳しいのか感触がわかる。

・融資審査において問題点になるところを前もって指摘してもらえる。

・事前相談の内容によっては資金調達方法の調整を考えることができる。

などです。

 

一般の人は使えないのか?

私が事前相談をしている部署は、行政書士などと関係を作っていく部署なので
特に一般の方向けに窓口があったりはしません。

なので一般の方が相談する場合は、日本政策金融公庫の各支店窓口になります。

 

行政書士が日本政策金融公庫に事前相談できるというのは、世間的にほとんど知られていないと思います。

ぜひこの方法を活用して、起業融資をスムーズに受けていただきたいです。

 

(※注)融資に正解はありません。動画はひとつの方法に過ぎません。

状況により条件等変わりますのでご注意ください。

 

創業融資に特化した行政書士事務所「かきざき行政書士事務所」

電話番号:047-343-9519 ホームページ:https://sougyou-kakizaki.jp/

スマホサイト:https://sougyou-kakizaki.jimdo.com/

 

公的な融資制度をを利用するために事業計画の作成等のお手伝いをしている事務所です。

開業資金の融資支援に特化した当事務所は起業資金の融資でお困りの方のお手伝いを致します。

融資そのものや事業計画の作成が難しいとご自分一人で諦めてしまう前に、一度ご相談ください。