創業融資の審査が創業計画書の内容で早くなる。千葉県船橋市

創業融資のお手伝いをさせて頂いている起業家さんの満額融資が先日決定したのですが、融資面談から融資決定の通知まで4日というスピード審査でした。

たいていの場合融資の面談から融資結果の通知まで一週間くらいかかるのが普通です。
今回は月曜日の朝に日本政策金融公庫の支店で面談があり、その週の木曜日に担当者から満額決定の電話がありました。

面談のなかでも「結果についてはなるべく早くしたいですが、一週間から二週間かかります。」と担当の方は仰っていました。

そこで、担当者さんに融資決定のお礼をお伝えするついでに早く融資結果が出た理由について聞いてみました。
理由としては以下のようにいくつかありました。
1、行政書士などの紹介の場合は順番を早めにしていること。
2、タイミング的に他の案件が少なかったこと。
3、創業計画の内容が根拠などしっかりしていたので支店内で融資の審査を通しやすかったこと。

ということでした。
個人的には3つ目の理由である創業計画の内容が評価していただけたのは嬉しかったです。

私が今回のように融資の審査に影響を与えられることは
1つ目と3つ目の理由についてになります。
行政書士の紹介という事で順番を早めにしてもらうことと、創業計画書の内容で担当者が審査をしやすくすること。
それは審査の早さと融資の確率が上がるということにつながりますね。

今回創業融資が決定した起業家さんには、是非事業を成功させてほしいと願うばかりです。

創業融資無料相談、絶賛受付中です!!
創業融資支援に特化した行政書士事務所「かきざき行政書士事務所」
電話番号:047-343-9519 ホームページ:https://sougyou-kakizaki.jp/