柏市 開業資金の融資は信用金庫に行くべき?

開業資金の融資を受けるには金融機関に行く必要があります。
今回は信用金庫について書いてみました。

信用金庫とは?

信用金庫とはどのようなところなのでしょうか?
特徴をいくつか挙げてみます。

信用金庫は銀行などと比べて狭い地域で営業しています。
また、毎月の定例訪問も実施するなどきめ細かく対応をしています。

金利面ではメガバンクや地方銀行と比較すると0.5%~1%程度高くなっています。

融資では基本的に信用保証協会の保証付き融資を中心にしていますが、
この点は他の銀行でも変わりません。

メガバンクなどと比べると規模は小さく金利も少し高めですが、
担当者とコミュニケーションも取りやすいので創業時に付き合う金融機関としてはおすすめです。

信用金庫は借りやすい?

さて信用金庫からは借りやすいのでしょうか?
各信用金庫の方針もありますが、基本的に信用保証協会の保証をつけて融資を行います。
なので、各都道府県の信用保証協会の審査に通ることが必要になります。

保証協会の審査に通れば信用金庫も融資をする形になります。
保証協会次第ということです。

ただメガバンクと比べるとやりやすい感じはあります。
メガバンクは基本的に金額が大きい案件を好む傾向にあるため、金額が小さい創業融資は好まないことがあります。
逆に信用金庫は金額が小さい案件でも融資をするので、創業時は使いやすいです。

それと、創業後も親切に対応してくれるので、開業してから数年後に融資を受けるつもりであれば担当者に事業の状況を伝えるなどしておくと良いでしょう。

信用金庫以外にも選択肢がある

創業融資には信用金庫以外の方法もあります。

「日本政策金融公庫」という政府系金融機関です。
ここは国の政策にしたがって融資をするという一面を持っており、
創業者向けの融資も積極的に行っています。

信用金庫(保証協会付き)と審査の内容はあまり変わりません。

どちらを選ぶかはご本人の現状や希望にもよりますが
こういう機関があるということを知っているだけでも違うと思います。

実体験から

今回は信用金庫について書いてみました。
実際に私がお手伝いさせていただいたお客様でも信用金庫は少し違いました。
例えば、某メガバンクに会社の通帳を作りに行ったところ窓口で断られましたが、後日近所の信金に行ったところすぐに作ってくれました。かなり対応が違いますね。
現在進行中の案件でも、近所の信金で若くて熱心な担当者に当たったので、信用保証協会に猛プッシュしてもらっているところです。(ハードル高めの案件ですが)
なので、信用保証協会付きの融資を考えるなら信用金庫を使うのがおすすめです。

 

創業融資支援に特化した行政書士事務所「かきざき行政書士事務所」

電話番号:047-343-9519 ホームページ:https://sougyou-kakizaki.jp/