047-343-9519

サービスの概要

あなたひとりで行った場合

日本政策金融公庫で融資を受けられる人の確率は約50%程度。融資を申し込んだ方の半数近くが審査に落ちているという現実。

本当は融資を受けられるはずなのに、正しい事業計画書の書き方やアピールポイントを間違えてゼロ回答。

融資担当者を納得させられない自己満足の間違った事業計画書を作ってしまい、希望通りに融資が受けられない。

金融機関の担当者に自分の主張がうまく伝わらず、審査が不利に。銀行によっては金利の高いローンを提案されることも。

ご自身で公庫に相談しても、融資を申し込まない限り、具体的な回答はしてもらえない。

融資を受けられたとしても、借りる側に不利な条件を設定されるケースも(返済期間が短い、初月から元金返済開始など)

当事務所なら…

日本政策金融公庫にご自身で融資を申し込む方の通過率は50%程度です。
これに対して、当事務所の通過率は95.2%(令和3年1月時点)となっております。

専門知識が無いと作成できない、金融用語を使った事業計画書を作成します。
さらに、お客様自身の強みや審査のプラスになる情報をヒアリングし引き出します。引き出した情報をもとに事業計画書を作ることで、融資の確率を上げることが可能となります。

お客様の当初の希望金額を上回った資金調達ができることがあります。

公庫と事前協議を行っています。当事務所を担当している公庫の職員と協力することで、融資をスムーズに進めることができます。

「私は融資を受けられないかもしれない」とお考えの方でも、創業融資を受けられることがあります。

融資実行後のことを考慮し、長期の借入れ期間や据置期間の設定など、資金繰りに負担が少ない方法も提案しています。

 

無料相談フォームはこちら

メールフォームは24時間対応!まずは無料相談をご利用ください

047-343-9519

TOP