起業 融資 柏市 ラーメン屋の開店融資 生活衛生貸付を使う?

ラーメン屋の開店資金の融資に日本政策金融公庫を利用することがあります。

日本政策金融公庫の融資制度の中に、飲食店が対象の「生活衛生貸付」という
制度があるのですが、
ラーメン屋さんはこの生活衛生貸付という制度を使うべきなのか書いてみます。

 

さまざまな創業融資制度

そもそも日本政策金融公庫が開業資金として融資をする
融資制度にはどのようなものがあるのでしょうか?

例えば以下のような制度が用意されています。
・新創業融資制度
・新規開業資金
・女性・若者・シニア起業家資金
・中小企業経営力強化資金
・生活衛生貸付

というように開業向けの融資制度だけでも
何種類も存在します。

 

どの融資制度も対象になる

ラーメン屋さんをはじめ飲食店の融資は生活衛生貸付しか
使えないと誤解しがちですが、一般的な創業融資制度を利用することができます。

個人の条件により最適な融資制度は変わってきますが
ラーメン屋さんという業種でみると、
新創業融資制度も新規開業資金も経営力強化資金も
利用することができます。

生活衛生貸付じゃなくてもいいんです。

 

生活衛生貸付の手続き

生活衛生貸付ならではの手続きというものも
あったりします。

借入金額が500万円を超えるような場合、
都道府県生活衛生主管部(局)から推薦状を
発行してもらう必要がでてきます。

この手続きを経ないと融資が受けられないと
いうことですね。

 

どの創業融資制度を使うのか

生活衛生貸付と新創業融資や新規開業資金制度
どれを利用したらいいのか迷うところです。

どの融資制度が良いかは個人の条件によって
変わってくるわけですが、
生活衛生貸付か一般的な創業融資制度かで
判断すると一般的な創業融資制度を選びます。

お客様にもそうお伝えします。

生活衛生貸付独特の手続きに
使いにくさを感じるわけです。

開業時の忙しい時に推薦状をもらうのも大変です。

であれば、推薦状関係なく融資ができる
普通の創業融資制度を使います。

この生活衛生貸付というのは日本政策金融公庫に
昔の名残で残っていると聞いたことがあります。

ラーメン屋さんだからといって
一般的によく使われる創業融資制度を使っても
なにか問題があるわけではないのです。

 

創業融資の無料相談、絶賛受付中です!!

(注)動画の内容は一つの方法、考え方に過ぎません。

実際に融資の申し込みをする際は皆さん状況が違うので注意が必要です。

 

創業融資専門行政書士事務所。「かきざき行政書士事務所」

電話番号:047-343-9519     ホームページhttps://sougyou-kakizaki.jp/

 

公的融資で開業資金の調達をお手伝いしている事務所です。

創業期の融資支援に特化した当事務所は開業資金不足でお困りの方の融資をお手伝いします。

ご自分一人であきらめてしまう前に、一度ご相談下さい。