柏市 新規開業融資 相談 融資の時個人信用情報は調べる?

開業資金の融資を金融機関に申し込むことがよくあります。

その際、融資の審査をパスしないといけない訳ですが、
審査の時に個人の借金があっても大丈夫なのか書いてみます。

個人的な借金は融資審査に影響する?

そもそも個人的な借金は創業融資の審査に
影響があるのでしょうか?

実は、借金の種類や金額によって
創業融資の審査に影響があります。

融資審査に悪影響を及ぼす、個人的な借入れの例をあげると
・消費者金融から多額の借り入れがある
・過去に借入れを滞納し信用情報にキズがついている

などです。

逆に創業融資の審査に影響があまりない借入れもあります。
例えば
・住宅ローン
・車のローン
・奨学金の返済

などです。

 

個人信用情報は融資審査で調べる?

創業融資の審査に影響がある個人信用情報ですが、
金融機関は必ず調べるものなのでしょうか?

私が毎回お世話になっている、日本政策金融公庫の職員さんの話では
「個人信用情報は必ず調べると思ってください」
と言っていました。

融資の申込みがあってはじめて調べるそうです。
借入れ申込書の裏に信用情報調べますという文章も書いてあります。

調べてみて、個人信用情報にキズがついていたり、
消費者金融から多額の借金があるのがわかると
融資審査に影響するわけです。

 

黙っていればわからない?

創業融資を申し込むときに
個人的な借入れがあるのかも申告します。

新創業融資制度のフォーマットにはしっかりと
借り入れがあるか記入する欄が設けられています。

借金があってもこの欄に記入しなければ
分からないんじゃないか?
と考えがちなんですが、どうなんでしょうか?

個人的に黙っているのは非常によろしくないと
考えます。

理由としては借金があっても無くても
ほぼ必ず信用情報は確認します。

この時に借金があるのに、無いと言ったり、
フォーマットに記入しなかったりすると
非常に印象が悪くなります。

噓をついたり、あえて隠していたということになるからです。

融資審査の担当者というのは噓を非常に嫌います。
また、少し噓があると他のことにも噓が隠されているのではないかと
必要以上に警戒してしまいます。

たった一つの噓がすべてに影響するわけです。

であれば、噓をつくぐらいなら正直に話した方が
良いわけです。

もちろん借金があるのでマイナス評価になるのは避けられませんが・・・

 

借入れがある場合の創業融資はどうすれば?

借入れがある場合に創業融資を受けたいときは
どうすればいいのでしょうか?

住宅ローンや車のローンであれば、
あまり影響がないと書きましたが注意です。

資金繰り表を作成して
事業の売上から経費の支払い、事業融資の返済
そして住宅ローンや車のローンの支払いをしても
お金が残ることを示していきましょう。

借入れの残債が少なかったり、
親族の支援が得られる時など、
返済できるときはしてしまった方がいいかもしれません。

基本的に個人的な借金がない方が創業融資にとって良い
ことに変わりはないです。

また借金がある=創業融資は無理ということでもないので
ご注意ください。

 

創業融資の無料相談、絶賛受付中です!!

ホームページはこちら⇒https://sougyou-kakizaki.jp/