柏市、松戸市の創業融資専門事務所

047-343-9519

自己資金

自己資金になるもの、ならないもの

    お金がてもとにあって、自己資金として見てもらえるお金と
    自己資金として見てもらえないお金があります。

    以下に例を〇、△、☓で分けてみます。

    ・頑張って働いて、通帳に積み上げたお金⇒〇
    確実に自己資金として評価されます。

    ・サラ金から借りてきたお金⇒☓
    自己資金を積み上げるために一時的に
    借りたものでも、見せ金としてばれてしまいます。

    ・親、兄弟、友人に借りたお金⇒☓
    親や兄弟でも借りてきたお金なので。

    ・親、兄弟等からもらったお金⇒△
    例えば自己資金として500万用意したがその内訳が
    自分で稼いだお金400万+もらったお金100万なら認められやすいが
    自分で稼いだお金100万+もらったお金400万は認められない。という感じ。

    ・自家用車を売ったお金⇒〇
    ただ、売った時の証明書が必要かもしれません。

    ・株を売って得たお金⇒〇
    証券会社からの書類が必要になるかもしれません。

    タンス預金⇒☓に近い△
    通帳のようにお金がたまっていく過程がわからないので。
    証明するのが難しい。

    ・設備などすでに購入した物の領収書⇒〇
    ただし購入してからだいぶ時間がたってしまったものはNG

    創業者には融資の審査をするための過去の実績がありません。
    なので自己資金をためてきたということを通してその人の本気度、計画性
    などの面も見ているようです。

    ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
    お電話でのご予約はこちら⇒047-343-9519 かきざき行政書士事務所
    ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

    無料相談フォームはこちら

    メールフォームは24時間対応!まずは無料相談をご利用ください

    047-343-9519

    TOP